*大きい画像をダブルクリックすると、左右にスライドして次の画像をご覧頂けます。

 

kokochi sun3 / GYATOR 007 (ギャートル7)

¥47,300
フィッティングガイド

<価格につきまして>上記はこのモデルの基本価格となります。おつくりするサイズやオプション(=ソールのゴム貼りなど)によって、価格は変動いたします。予めご了承下さいませ。制作のオプション価格の一覧はこちら >


<オーダーの仕組み>
kokochi sun3は、靴作家・森田圭一さんがオーダーを下さったオーナー様だけのために、1足1足ハンドメイドで制作します(納期はおよそ4ヶ月です)。※ギャートルの納期は、およそ12週間となります。

オーダーは基本的には店頭で承っております。私たちスタッフが店頭でオーナー様の足型を取るところから始まり、そののち靴のモデルや革の種類・色などのデザインなどをお好みでお決め頂くことができます。

ご来店頂けないお客様で、通信販売によるオーダーをご希望になる場合は上の「商品についてのお問い合わせ」からお知らせ下さいませ。


<このモデルの詳細>

サイズ: 1, 2, 3, 4, 5, 6 (22.0cm〜27.5cm相当)
*これら以外のサイズも+3,000円のオプションで承ることができます。

素材: 様々な革からお選び頂けます

納期: オーダー時から約3ヶ月

 

-------(以下、ココチブランドのオフィシャルサイトより引用)

お馴染みのギャートル・シリーズの新作が完成しました。
第7作目となる本作は、チロリアンシューズ。

「自然界に直線はない」と数々の建造物を創ったフンデルト・ヴァッサー。
その有機的な曲線にインスパイアされ出来上がったのが本作となります。 

うねるような手縫いのモカはずっと眺めていられる。
木型のカタチを上手に使えたんじゃないかなと思っています。

表面にワックス加工されたイタリアンレザー”ALASKA”は、使い込むうちに施されたワックスが落ち、革本来の色が顔を覗かせます。

その後はフルタンニンレザー独特の、茶味を帯びてくるエイジングをお楽しみいただけます。

 

【 ミッドソール・アウトソール 】

カップ状になった足に触れるミッドソールは、全てレザーで作られています。

汗をかき、それを吸収したミッドソールは柔らかくなり、体重の多くかかる部位が沈みます。

そのことにより、ミッドソールは、履き手の足なりに変化してくれます。

また、アウトソールには、ビブラム社製・ウッドストックソールを採用。

軽く、耐摩耗性に優れたモアフレックス 素材を使用することにより、より快適な歩行と、減りにくさを備えることができました。

”リペア を施しながら、長く履くためのサンダル”の、大切な要素がソールに詰まっています。

 

------引用ここまで

 

 


ここ数作のギャートルたち、少なくともその見た目はもはや”サンダル”ではありません。

ただし「つくり(≒ソール機構)」はサンダルなので、ブランドがラインナップする「靴」たちと比べるとお手頃価格でオーダー頂けます。

靴ひもを緩めにしておいて、スリッポンのように気軽に履いて頂くのももちろんアリです。

 

サイズはもちろん、色も在庫のあるものであれば自由にお選び頂けます。

せっかくチロリアンなので、パーツ毎に色を切り替えておつくりするのもステキですね。





【 kokochi sun3 / kokochi sqir (ココチサンサンサン/ココチスクイル):レディース・メンズ 】
靴作家・デザイナー:森田圭一

靴作家&靴デザイナー・森田圭一さんが1足1足ゼロから制作する、ハンドメイド革靴のブランドです。
お好みのモデルを、お好みの革&色で、足型を取って木型と合わせるジャストサイズでオーダー頂けます。
森田さんは常に「履く人の側」に立って物事を考える、クリエイターとしては希有な人柄です。
そんな森田さんにしか生み出せない、私たちの心をくすぐるユニークなデザインと、彼によるハンドメイドだからこその「一人ひとりにとっての履き心地の良さ」を、一生涯味わって頂けます。