サイズガイド

サイズ感表記の基準

  • 当店インタレストの入荷サイズは、「当店女性スタッフYがゆったり着られるサイズ感」がベースで、イメージとしては「一般的なMサイズ+α」くらいを目指しています。「Yのジャストフィッティングのサイズ感」ではなく、それよりは少し大きめのサイズ感を想定して入荷します。
  • そのスタッフYは、身長160cmで体重はBMI「普通体重」の下限付近、骨格的に上半身が華奢で下半身が標準的な体型です。(ご参考までに、オンラインストアの女性の着用モデルはすべてスタッフYです。)
  • スタッフYの取り扱いブランドのジャストフィッティングの例は、LOKITHOのトップスでサイズ「1」・ボトムスで「2」、Robes&Confectionsはトップスで「1」・ボトムスで「0」です。ユニクロは上半身はS~Mサイズ、ボトムスはほぼすべてMサイズです。店頭在庫のアイテムは、これらより少し大きめのサイズ感で入荷します。
  • それぞれの記事によりますが、掲載しているスタイリング画像(=展示会で撮影したサンプル着用画像)では、(1)着用サイズが入荷サイズと異なるケース、(2)スタッフY以外がモデルをつとめているケースが多々あります。詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。
  • メンズ:サイズ感の基準・スタイリング画像の男性モデルとなる店長Dは、身長179cmで体重はBMI「普通体重」の真ん中、骨格的には標準的ですがやや筋肉質な肉付きです。
  • 店長Dにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、どのブランドでもトップスは最大サイズ、ボトムスはRobes&Confectionsで「2」or「3」を、ANITYAで「2」、LehでMサイズです。ユニクロはトップスがL~XL、ボトムスはLサイズです。

 

 


 

着丈などのお直しも当店では多く承っております。

 

当店では、通信販売・店頭販売の双方で、お買い上げ下さる洋服たちのお直しを積極的に承っております。

基本の着丈・袖丈の詰めはもちろん、ウエストの詰め&出し、最近ではRobes&Confectionsのテーラードジャケットの肩部分での袖詰めも承っています。その他細かいお直しも含めて、ぜひお気軽にご相談下さいませ。お直し屋さんは私たちが想像もつかないソリューションを提案してくれます。

通信販売の場合、スタイリング画像のほとんどは、身長160cmのスタッフが7cmのヒール靴を履いて撮影しております。それらと採寸値をご参考にして頂きながら、ご不安やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせフォームやお電話でご相談下さいませ。お見積も事前にご案内いたします。お直しにかかる時間は、平均して2週間ほどみて頂けましたら幸いです。

 

これまでにかなりの数のお直しを承っておりまして、その一部をブログにてご紹介しております。>こちらから

 

 


 

採寸の仕方

 

オンラインストアのサイズは、平置きで以下のように採寸しています。(若干の誤差がありますことをご了承下さいませ。)

掲載していないサイズやご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

パンツ

  • ウェスト:上端のぐるり一周
  • 股上:前ウェスト中央から内股の縫い合わせまで(=いわゆる『前股上』)
  • 股下:内股の縫い合わせ(=股上の一番下の端)から裾までの直線距離
  • わたり:内股の縫い合わせ(=股上の一番下の端)から脇までをウェストと水平に測定

 


 

アウター・ジャケット・トップス

  • 着丈:後ろ身頃の襟のつけ根から裾まで
  • 身幅:脇の下の幅
  • 肩幅:肩先から肩先までの幅
  • 袖丈:肩先から袖先までの直線距離
  • 裄丈(=ラグランスリーブなど肩先が明確でない場合):後ろ身頃の襟のつけ根の中心から肩を通って袖先までの曲線距離

 


 

ワンピース

  • 着丈:後ろ身頃の襟のつけ根から裾まで
  • 身幅:脇の下の幅
  • 肩幅:肩先から肩先までの幅
  • 袖丈:肩先から袖先までの直線距離
  • 裄丈(=ラグランスリーブなど肩先が明確でない場合):後ろ身頃の襟のつけ根の中心から肩を通って袖先までの曲線距離

 

 


 

スカート

  • ウェスト:上端のぐるり一周
  • スカート丈(着丈):ウェストから裾まで

 


 

ジレ

  • 着丈:後ろ身頃の襟のつけ根から裾まで
  • 身幅:脇の下の幅