tiit tokyo / ウィングシャツ(ホワイト)

¥25,300
フィッティングガイド

素材:レーヨン49%・ポリエステル47%・ポリウレタン4% 

サイズ:36 
・着丈70cm、身幅50cm、ウェスト72cm、裄丈91cm


1, オススメポイント

実はインタレストでは、tiit tokyoの無地ブラウスは屈指の人気アイテムです。

ウィングシャツはしっかり&しっとりした生地感(色味は生成り)で、袖のフリルやウエストのテープづかいがとても特徴的で、雰囲気としてはミリタリーライクでカッコ良い印象があります。シルエットのきれいなスラックスなどとの相性は最高に良いと思います。

1枚で着ていてもとても絵になる、他ではまったく見かけないタイプの「白シャツ」なので、「違い」が欲しいというお客様にたいへんオススメです。シーズン的にも、真夏以外はフルにご活用頂けてつかい勝手も相当だと思います。


2, サイズ感と着心地

身長160cmのスタッフYが着て、ゆったりリラクシングな着心地。身幅は完全なフリーサイズで、ウエストの絞り部分はぐるり一周で72cmです。

襟があるため、スタイリング画像の通り、テーラードジャケットとの相性もばっちりです。

その他では見られないユニークなディテールとシルエットが魅力的ですが、着心地の良さも特筆されます。ストレスなく「白シャツ」をお楽しみ頂けるというのも、とてもポイントが高いです。



【 tiit tokyo (ティート・トウキョウ) とは】
デザイナー:岩田翔、滝澤裕史

ブランドコンセプトは「日常に描く夢」。
まるで1本の映画をつくるのように、「日常」のなかに潜む「夢」をコレクションに落とし込みます。
tiit tokyoの最大の魅力は、その世界観は「夢」〜ファンタジーかつドラマチックでありながら、
実際の洋服たちは「日常」〜リアリティが想定された、とても実用的なデイリーウェアであることです。
デザイナーが自負する繊細な色づかいと、それを実現するテキスタイルやパターニングの独創性にも驚かされます。