tiit tokyo / パネル刺繍・ブラウストップス(ホワイト)

¥26,400
フィッティングガイド

素材:(表地)ポリエステル70%・レーヨン30%、(刺繍糸1)コットン100%、(刺繍糸2)ポリエステル100% 

サイズ:38 
・着丈63cm、身幅48cm



1, オススメポイント

スクエアのパネル状に刺繍の入ったブランドオリジナルのテキスタイルでつくられた、プルオーバートップスです。この刺繍の入り方がとてもユニークで凝っているので、ぜひ物撮り画像でご確認下さいませ。

生地にとても上品な雰囲気があり色味も穏やかなので、きれいめなボトムスと合わせたり、あるいはテーラードジャケットと合わせたりして、ブラウスとしてもご活用頂ける便利アイテムです。

着ると比較的シャープなシルエットが出るのと、途中切り替わる裾先が最終的にナナメのラインになるのが実用的にとても効いていて、ボトムスはハイウエストでもローウエストでも、パンツでもスカートでも、きれいめでもカジュアルでも何でも合わせられます。

透け感はありませんが薄手の生地感で、肌あたりもとてもライトです。色展開もとてもtiit tokyoらしく、一見してそれほど大きな違いがないような、ホワイト(=生成り〜アイボリーの色味)とベージュ(=アイボリ〜ライトベージュの色味)という珍しい2色展開です。


2, サイズ感と着心地

スタイリング画像は、身長160cmのスタッフYが着ています。

身幅は実寸値で48cm、一般的なレディースMサイズ相当で、スタッフYが着てジャストフィッティングです。

伸縮性のない生地で、さらにウエストにかけて少しだけ絞りが入るパターンで、着たときのシルエットはシャープな雰囲気です。近年はリラックスフィットが主流なので、かえってとても新鮮な印象があります。そしてそのことも、このアイテムをセレクトした大きな理由の一つです。



【 tiit tokyo (ティート・トウキョウ) とは】
デザイナー:岩田翔、滝澤裕史

ブランドコンセプトは「日常に描く夢」。
まるで1本の映画をつくるのように、「日常」のなかに潜む「夢」をコレクションに落とし込みます。
tiit tokyoの最大の魅力は、その世界観は「夢」〜ファンタジーかつドラマチックでありながら、
実際の洋服たちは「日常」〜リアリティが想定された、とても実用的なデイリーウェアであることです。
デザイナーが自負する繊細な色づかいと、それを実現するテキスタイルやパターニングの独創性にも驚かされます。