tiit tokyo / コットンボイル・ワイドストレートパンツ(ブラック)

¥27,500
フィッティングガイド
素材:(表地)コットン100%、(別布)ポリエステル55%・コットン31%・リネン14%、(裏地)ポリエステル100%、 

サイズ:38 
・ウェスト70cm、股上31.5cm、股下72cm、わたり幅34cm、裾幅33cm


1, オススメポイント

潔いまでのワイドストレートシルエットで抜群にカッコ良く、それでいて透け感のある軽やかなコットンボイル地であるためまったく重々しくない、まさに「春夏シーズン向けのブラックパンツ」です。

画像でなんとかご覧頂けるかと思いますが、ベース生地には透け感があり、それを楽しむパンツです。(裏地はあえてもも周りくらいまでしか当てられておらず、膝上あたりから裾にかけて足が透けるデザインです。)

いかにも化学繊維でつくられていそうなデザインなのですが、ベース生地はコットン100%で、実物を前にするとオーガニックな雰囲気もあります。もちろん水洗い可の品質表示ですので、春夏シーズンフルで着て&洗ってを繰り返して頂けます。


2, サイズ感と着心地

「38」をスタッフYが履いて、ウエストは余裕あり(=腰履きになります)、着丈は5cmくらい詰めてフルレングスというイメージです。ロールアップするパンツではないので、新品時にご自身の着丈に調整なさることをお勧めいたします。

しっとりとしたコットンボイル地で肌あたりは抜群です。汗をかいたらその日に洗うこともできるので、扱いも楽ちんで簡単です。



【 tiit tokyo (ティート・トウキョウ) とは】
デザイナー:岩田翔、滝澤裕史

ブランドコンセプトは「日常に描く夢」。
まるで1本の映画をつくるのように、「日常」のなかに潜む「夢」をコレクションに落とし込みます。
tiit tokyoの最大の魅力は、その世界観は「夢」〜ファンタジーかつドラマチックでありながら、
実際の洋服たちは「日常」〜リアリティが想定された、とても実用的なデイリーウェアであることです。
デザイナーが自負する繊細な色づかいと、それを実現するテキスタイルやパターニングの独創性にも驚かされます。