Robes&Confections / ウォッシャブルウールリブニット・ストレートパンツ(アイボリー)

¥37,400
フィッティングガイド

素材:ポリエステル55%・毛41%・ポリウレタン4% 
 
サイズ:1 
・ウエスト(ゴム入り)64cm~88cm、股上33cm、股下70cm、わたり幅23cm(ニットのため横方向の伸縮性があります。)



1, オススメポイント

ブランドが21SSに初めてリリースしたレギンスがたいへんご好評を頂いておりますが、その秋冬物ということで、ウォッシャブルウールのリブニット地でレギンスパンツがリリースされています。

その名の通り「洗えるウールリブニット」・・・なのですが、素材構成ではポリエステル55%・ポリウレタン4%(残りがウール)とあり、実は機能性生地であることが分かります。実際に展示会の会場で、周りにいる女性スタッフ全員に聞いても「チクチクは感じない」との回答でした。

「手洗いOK」の洗濯絵表示です。一般的なレギンスと比べると毛玉もできにくいと思いますし、型崩れや伸びもしにくいと思います。これらは嬉しいポイントですよね。

形は膝下がまっすぐストンと落ちるストレートシルエットの新型です。実はもも周りを中心にそこそこフィット感があるのと、それからこれもはやり大きな畝(→ストライプ柄)が効いていて、足がとても長く見える視覚的な効果もあると思います。

大きな畝の模様がとても効いていて、21SSのレギンスと比べると「パンツ感」が強いため、たとえばセミロング丈のプルオーバーなどと合わせて、それがもも周りくらいまで掛かればそのまま普通に履いて頂けます。一方、裾先にもデザインがあるため、くるぶしあたりだけを出してもスタイリングのアクセントになってくれます。



2, サイズ感と着心地

着用画像は、身長160cmのスタッフYが、私物を着ています。
厚みがあってあたたかく、横方向の伸縮性がかなりあるためとても楽です。
パンツというより、レギンスを履いているような感覚です。

 

 

 

【 Robes&Confections (ローブスアンドコンフェクションズ) とは】
デザイナー:土屋郷
大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。