*大きい画像をダブルクリックすると、左右にスライドして次の画像をご覧頂けます。

 

muuc / ANDWOOL ホワイトカシミヤシリーズ・クルーネックプルオーバー(ライトベージュ、サイズ3)

¥57,200
フィッティングガイド

素材:カシミヤ100%

サイズ:3



1, オススメポイント

北イタリアのメーカーにオーダーしてつくってもらった高級ホワイトカシミヤ糸を使用しています。イタリアで唯一、原料の吟味から洗毛、撚糸、染色まで自社で一貫して直接管理し、高品質な毛糸を作ることを実現しているメーカーです。

さらに手編み機で編みやすいように、風合い加工・撚糸調整を施して、ANDWOOLの毛糸ができ上がっています。

手編み機で編んでいるので編み目の面が優しく、肩には接ぎがない(=縫製がない)特別な編み方で編んでいます。

襟、袖、裾はリブ編みにし表情を変えました。

(ブランド資料より)

 

 

ANDWOOLブランドより、「極み」と枕詞がつきそうな至高のセーターです。

カシミヤの中でも最高級といわれるホワイトカシミヤの糸のみ(素材構成100%)を採用し、ブランドが所有する旧式の手編み機をつかって、アトリエのスタッフが1点1点丁寧に編んで制作します。

正確には新作ではないのですが、ブランドが常にマイナーアップデートを続けていて、また新色もとても美しく、今回のサンプルの仕上がりは完璧だと感じましたので、インタレストでは初めてご紹介いたします。

 

これはもうとろけ落ちそうな触れ感で、ため息が出るレベルです。

軽さ・やわらかさ・肌あたりの良さ・温かさなどすべてにおいて段違いです。機械編みではないので程よく息が抜けている雰囲気があり、本当に気持ち良く着られるしなやかな風合いに仕上がっています。

そしてこれも上記の通り、アトリエで制作しているため対外的な工賃が発生しないため、このレベルのカシミヤセーターでは並ぶものがないくらいリーズナブルな価格が実現しています。

 

ボトルネックプルオーバーは、なんと充実の4サイズ展開(「2」~「5」)です。これも手作業ならではの展開ですね。

シンプルな形で、いつものサイズをお選び頂ければ間違いありませんが、大きめを選んでゆったりふわっと着るのも良いですよね。

 



2, サイズ感と着心地

着用画像は、身長160cmのスタッフYが着ています。

 

 


【 muuc (ムーク):レディース】
デザイナー:村松啓市

15年のキャリアを誇るeverlasting sproutが生まれ変わり、20SSより新ブランド「muuc(ムーク)」として新たなクリエイションを開始しています。

デザイナーが強い自負を持つ「色づかい」の魔法による、楽しくもオトナで上品な洋服たちは、たとえば裏返して縫製を確認しても驚くほど丁寧で、実はとことんこだわって作り込まれています。
ニットのプロフェッショナルであるデザイナーによる唯一無二のクラフトニットだけではなく、刺繍・ジャカード織り・プリントなどによるオリジナルの柄生地のシリーズ、オン&オフの普段づかいに欠かせない無地生地のシリーズと、全カテゴリできわだつ魅力を放ちます。