*大きい画像をダブルクリックすると、左右にスライドして次の画像をご覧頂けます。

 

muuc / 筆記帳刺繍の切り替えパンツ(グレー)

¥30,800
フィッティングガイド

素材:コットン100%

サイズ:2 (ワンサイズ)
・ウエスト(ゴム入り・平置き)68cm、股上43cm、股下48cm、わたり幅50cm



1, オススメポイント

(以下、ブランド資料より引用)------

刺繍について

muucのデザインの定番になった筆記帳刺繍です。福井県の刺繍工場で丁寧に刺繍して頂いています。

私たちは手仕事から生まれるデザインを大事にしています。まずは手で刺繍してつくった図案を、職人さんたちにコンピュータで再現してもらうという独自の手法で、刺繍に落とし込んでいます。

手刺繍の針の優しい動きや、立体感が表現できました。

 

テキスタイルについて

静岡県浜松で織り、染色、加工したコットンシアサッカー生地を使用しています。

凹凸感や、サラっとした肌ざわりが特長のシアサッカーですが、この生地では長時間にわたり何度も揉み練り、芯からほぐすことにより、シアサッカーならではのハリを残しながらも柔らかい肌ざわりが実現されています。 

化学薬品もほとんど使わない、環境に考慮した加工という側面もあります。

 

(引用ここまで) ------


muucの定番生地として、毎シーズン姿を変え形を変えリリースされ続けている筆記帳刺繍シリーズ。

今季はこれまでとはガラッとその雰囲気を変え、とても鮮やかな色合わせや、大人気の形(をマイナーアップデートしたもの)に厳選されリリースされています。

このシリーズは、特に他の刺繍生地のシリーズと比べたときの価格面でのリーズナブルさでも魅力的です。

ベースの生地はコットンのシアサッカー地なのですが、上記ブランド資料にもある通り、かなりやわらかく加工されており、表面こそ凹凸が残っているものの、本来の「つぶつぶ」した肌あたりはほとんど感じられません。サラサラととても気持ち良い生地です。

それでも新品時には一定のハリ感がありますが、これはすぐにやわらかくしんなりしていくと思います。ホワイトとグレー(=墨色っぽいチャコールの色味)の2色展開です。

ちなみに色について、ベース生地がホワイトの場合はミックスカラーの刺繍生地が、同じくグレーにはグリーンベース刺繍生地があしわられています。

後者は2色による刺繍なのですが、このように色違いでまったく色パターンの異なる刺繍生地がつかわれるという点でも、ほぼ記憶にない新しいデザインだと思います。

 

形はブラウス・バギーパンツの2型が入荷しています。いずれも過去別々のシリーズでリリースされ人気を博した形で、それらがマイナーアップデートを経て集結しています。

ブラウスは、袖がふわっと膨らむ九分袖丈のブラウスで、今回は胸元に刺繍生地があてられているため、左肩部分にボタンが付いています。タックアウトしてもタックインしてもとてもステキに着られる形です。

パンツは、21SSに大人気だったワイドバギーパンツがベースになっています。今季もほぼ無地なのですが、新しく追加されたベルトのディテールに刺繍生地がつかわれているため、無地トップスのタックインスタイルがとてもステキに決まります。

繰り返しになりますが、すべてが過去に大ヒットした形なので、シルエットや着勝手の良さについては折り紙付きです。あとはやはり、新品時ではわからないエイジングも含めた生地の育ちをご想像頂くと、より楽しく着られると思います。

無地生地部分の面積が大きいため、合わせやすさの面でも注目されます。

パンツは、ウエストの後ろにゴムが入っている上に、サイドに脱ぎ着のためのファスナーもついています。両サイドにポケットありです。水洗いOKの洗濯絵表示です。



2, サイズ感と着心地

着用画像は、身長160cmのスタッフYが着ています。




【 muuc (ムーク):レディース】
デザイナー:村松啓市

15年のキャリアを誇るeverlasting sproutが生まれ変わり、20SSより新ブランド「muuc(ムーク)」として新たなクリエイションを開始しています。

デザイナーが強い自負を持つ「色づかい」の魔法による、楽しくもオトナで上品な洋服たちは、たとえば裏返して縫製を確認しても驚くほど丁寧で、実はとことんこだわって作り込まれています。
ニットのプロフェッショナルであるデザイナーによる唯一無二のクラフトニットだけではなく、刺繍・ジャカード織り・プリントなどによるオリジナルの柄生地のシリーズ、オン&オフの普段づかいに欠かせない無地生地のシリーズと、全カテゴリできわだつ魅力を放ちます。