LOKITHO / タックワイドパンツ(ブラック)

¥44,000
フィッティングガイド

ブランド表記:Tucked Wide Pants

素材: (表地)キュプラ61%・コットン33%・ポリウレタン6%、(裏地)キュプラ100%

サイズ: 2
・ウエスト69cm、股上34cm、股下73cm、わたり幅40cm
(生地は横方向の伸縮性があります。)

*ご希望の着丈を購入時にご指定頂けましたら、2~3週間ほどお時間を頂いて、裾上げをしてからの発送も可能です。(お直し代は別途お見積・決済を頂きます。) お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お直しの事例はこちら>



1, オススメポイント

ロキト22年春夏は、ブランドのエッセンスを凝縮させたコレクションとなっております。

コロナ禍の終わりも見えず、状況を踏まえたcomfortableな洋服はもう必要ではなく、むしろこの閉塞的な状況を無視したような洋服をあえて提案したいと思い、コレクションを作りました。

開発に2年ほどかかった総刺繍のファブリックや、手の込んだ細工を盛り込んだトップスやドレス、数年ぶりとなるビジュー刺繍(国内加工)、いつもの総刺繍も一歩踏み込んだデザインと、全体的に”濃いアイテム”を多数ご用意しております。

(以上、ブランド資料より)

 

LOKITHOのセミワイドパンツはリピート率ダントツ1位で、色違いで揃えて下さるお客様も多いアイテムです。

こちらは新型で、タックのディテールが最高に効いているセミワイドのフレアパンツです。

このパンツはすごく格好良いです。特にトップスをコンパクトに・・・具体的にはトップスの着丈を短く着たりシルエットを細くして着たりすると、大きく横に広がるこのパンツとのバランスでスタイリングがとても映えます。

いつもLOKITHOのパンツを履いて下さっているお客様には、ぜひこの新作パンツをオススメしたいです。 

膝下くらいまでの裏地もついています。シンプルな生地で、いつもの強い落ち感のあるカッコ良い雰囲気です。履き感もとても軽やかです。

  


2, サイズ感と着心地

着用画像は、身長160cmのスタッフYが着ています。
このスタッフが実際に着る場合は、裾上げをしてから履き始めることと思います。お直し屋さんで簡単に直せる仕様ですので、ご安心下さいませ。




【 LOKITHO (ロキト) とは】

デザイナー:木村晶彦


先端的な”made in Japan”の素材・加工を駆使して、ストイックで洗練された洋服たちを生み出します。
パターニングや縫製など「つくり」も誠実かつ丁寧で、隙がありません。
一方、多様な技術を駆使して毎季リリースされるオリジナルの柄生地は一貫してどこか懐かしい印象で、あるいは彼らの洋服を着たときの美しいシルエットは奇をてらわず、いずれも「郷愁」を感じさせる意匠です。
エッジの効いたファッション的なエレガンスでありながら、時代を選ばない普遍性も兼ね備えます。