*大きい画像をダブルクリックすると、左右にスライドして次の画像をご覧頂けます。

 

LOKITHO / コード刺繍・ロングドレス(ブラック×ゴールド)

¥56,100
フィッティングガイド

ブランド表記:Cord Emb. Dress

素材: (表地)レーヨン73%・コットン15%・ポリエステル12%、(別布)レーヨン58%・ナイロン38%・ポリウレタン4%、(裏地)ポリエステル100%、(刺繍糸)レーヨン100%

サイズ: 2
・着丈132cm、身幅45cm、肩幅49cm



1, オススメポイント
 

こちらは”BLACK TAG”のドレスです。数年前にセミフォーマルの”BLACK TAG”ラインが誕生して以来、シンプルなドレスは同ラインで展開されることが多くなっていますが、今季はそれらが特に「普段づかいしやすい」という意味で着やすいと感じます。

それは、たとえばフィッティングや脱着が快適になっていたりだとか、アクセントがほどほどになっていることだとか、価格がリーズナブルになっていることだとかいろいろあるのですが、何より総じて「フォーマル感」が控えめになって「洋服感」が強くなっていることが大きいように感じます。

ただその一方で作り込みは相変わらずで、同色の生地の切り替えや、レース・刺繍づかい、細かなダーツパイピングなどのディテールといった、LOKITHOらしいこだわりは満載なので、着る方の期待は裏切りません。

私たちは常日頃から「LOKITHOを普段づかいで着て頂きたい」とお話しし続けているのですが、その意味でも、この”BLACK TAG”のドレスたちを、ぜひ1週間のコーディネートの1つに加えて頂けましたらと考えています。


こちらはドレスとしては強めの生地でつくられていて、安心して長年にわたって着て頂ける一着です。コード刺繍をシンプルに装いたいときに、この上ないドレスワンピースだと思います。

見た目の印象よりも軽くサラサラとした生地で、季節的に春夏秋と長く着て頂けます。光沢も美しいです。

色は「ベース生地×コード刺繍の色」でブラック×ブラックとブラック×ゴールドの2色展開です。

胸元のコード刺繍はもちろん、袖部分の生地の切り替えも美しいです。脇の開きにも当て布が入り、一枚で着て頂ける工夫がしっかりなされています。

なお、着丈は裾で簡単に詰めて頂ける仕様です。

 


2, サイズ感と着心地

着用画像は、身長160cmのスタッフYが着ています。

わきの開きに布が当てられていて、これ1枚で充分着られる安心感があります。

薄手で軽くて、日常的にさらりと着られる素晴らしいワンピースだと思います。





【 LOKITHO (ロキト) とは】

デザイナー:木村晶彦

先端的な”made in Japan”の素材・加工を駆使して、ストイックで洗練された洋服たちを生み出します。
パターニングや縫製など「つくり」も誠実かつ丁寧で、隙がありません。
一方、多様な技術を駆使して毎季リリースされるオリジナルの柄生地は一貫してどこか懐かしい印象で、あるいは彼らの洋服を着たときの美しいシルエットは奇をてらわず、いずれも「郷愁」を感じさせる意匠です。
エッジの効いたファッション的なエレガンスでありながら、時代を選ばない普遍性も兼ね備えます。

 

🔗LOKITHOの入荷アイテム一覧 ≫