LOKITHO / ビジュー刺繍ドレス(ブラック)

¥68,200
フィッティングガイド

ブランド表記:Half Sleeve Bijou Dress

素材: (本体)アセテート78%・コットン22%、(別布)ポリエステル97%・ポリウレタン3%

サイズ: 2
・着丈129cm、身幅49cm、肩幅38cm、袖丈30cm



1, オススメポイント

ロキト22年春夏は、ブランドのエッセンスを凝縮させたコレクションとなっております。

コロナ禍の終わりも見えず、状況を踏まえたcomfortableな洋服はもう必要ではなく、むしろこの閉塞的な状況を無視したような洋服をあえて提案したいと思い、コレクションを作りました。

開発に2年ほどかかった総刺繍のファブリックや、手の込んだ細工を盛り込んだトップスやドレス、数年ぶりとなるビジュー刺繍(国内加工)、いつもの総刺繍も一歩踏み込んだデザインと、全体的に”濃いアイテム”を多数ご用意しております。

(以上、ブランド資料より)

 

胸元にビジューが入ったドレスが"BLACK TAG"ラインからリリースされています。

"BLACK TAG"ラインは、いわゆる「オケージョン向き」としても着られるシンプルさがありながら、「ただのフォーマルでは終わらせない」というLOKITHOならではの主張があり、加えて価格もメインラインに比べてリーズナブルということで、その人気はすっかり定着しています。

こちらは最近では珍しくなってしまった、国産の高級ビジューがあしらわれた新作ドレスです。

触ってみてもかなりしっかり刺繍されていて、ズレやブレもまったくありません。部分づかいのビジューで、洋服としてはとてもシンプルです。シンプルなのですが、やっぱりビジューが目を引くという点がとてもステキですね。

ビジューの裏はもちろん裏地がついています。両サイドにポケットありです。後ろの裾にスリットがあります。

 

デザイナーの木村さんが、「ビジューを久しぶりにつかったと話しても、初めて見る方ばかりで、あまり話が通じないんですよね」と言うので、「確かにずいぶん前でしたね、前回は確かインド産のビジューでしたよね」と応じると、「そうなんです。今回は国産なので、かなり品質が良くなっています・・・と話したいんですけど、皆さん前回を知らないので」と繰り返すので、思わず笑い合ってしまいました。

そう、私たちインタレストは「前回」を知っているのです。この話をしていて、「長いお付き合いになりましたね」と心地良い気分になりました。

当店でLOKITHOを買って下さっているお客様も、「LOKITHOのお客様」としてとても長くお付き合い下さっています。本当にありがたいことだと、改めて感じております。



2, サイズ感と着心地

着用画像は、身長160cmのスタッフYが着ています。




【 LOKITHO (ロキト) とは】

デザイナー:木村晶彦


先端的な”made in Japan”の素材・加工を駆使して、ストイックで洗練された洋服たちを生み出します。
パターニングや縫製など「つくり」も誠実かつ丁寧で、隙がありません。
一方、多様な技術を駆使して毎季リリースされるオリジナルの柄生地は一貫してどこか懐かしい印象で、あるいは彼らの洋服を着たときの美しいシルエットは奇をてらわず、いずれも「郷愁」を感じさせる意匠です。
エッジの効いたファッション的なエレガンスでありながら、時代を選ばない普遍性も兼ね備えます。