*大きい画像をダブルクリックすると、左右にスライドして次の画像をご覧頂けます。

 

LOKITHO / バックサテン・テーパードパンツ(ブラック)

¥35,200
フィッティングガイド

素材:(表地)アセテート80%、ポリエステル20%、(裏地)キュプラ100%
Size: 1,2(2=sold out)
・(サイズ1/2)ウェスト68/72cm、股上32/33cm、股下60/60cm、わたり幅29/29cm


1, オススメポイント

シフォン地のようなサラサラとした質感の薄手のバックサテン地によるテーパードパンツです。本来ないはずの伸縮性も感じられて履き心地も抜群です。

ウエストから裾に向かって一貫してテーパーのかかった(=細くなっていく)シルエットは美しく、トップスを一切選びません。履いたときはシャープでスリムなテーパードシルエットが出るので、ロングプルオーバーやワンピースなどと合わせてレギンスのようにも履いて頂けます。

かつ素材は完全に通年仕様ですので、1年中様々なアイテムと合わせて着て頂けます。

パンツの裾のボタン(本切羽仕様)をつかってロールアップすることもでき、春夏シーズンには「くるぶし」を出して爽やかに履いて頂けましたらと思います。

展示会でサイズ「2」を履いたときに明らかにブカブカだったため、入荷サイズは「1」をセレクトしています。ただ、そのときのサイズ感は商品化のプロセスで修正されている印象で、結果的にはいつものLOKITHOのボトムス類の「1」のサイズ感というイメージです。



2, サイズ感と着心地

身長160cmのスタッフがジャストフィッティングで履いています。

テーラードからカジュアルまで幅広いスタイリングに合い、やわらかく軽い生地で、季節的にも長く着られます。



【 LOKITHO (ロキト) とは】
デザイナー:木村晶彦
先端的な”made in Japan”の素材・加工を駆使して、ストイックで洗練された洋服たちを生み出します。
パターニングや縫製など「つくり」も誠実かつ丁寧で、隙がありません。
一方、多様な技術を駆使して毎季リリースされるオリジナルの柄生地は一貫してどこか懐かしい印象で、あるいは彼らの洋服を着たときの美しいシルエットは奇をてらわず、いずれも「郷愁」を感じさせる意匠です。
エッジの効いたファッション的なエレガンスでありながら、時代を選ばない普遍性も兼ね備えます。