*大きい画像をダブルクリックすると、拡大してご覧頂けます。

 

Leh / アンティークジャカード・ドームタイプバッグ

¥39,600
フィッティングガイド

ブランド表記:Dome Type Bag (Indigo : Jacquard)

素材:(表地)アンティークウール100%、(裏地)コットン100%、(別布)鹿革100%

色:生成り×インディゴ

サイズ: Free
・底面の直径17cm、高さ30cm



1, オススメポイント

(以下、ブランド資料より引用)------

巾着タイプのバック、小ぶりだがパッチワーク状にしている為、手の込んだ仕様になっている。

ポケット口を両方の丸紐で縛る。ダブルDリングにベルトを通す事で肩掛けショルダー調整が出来る。

アクセサリー感覚で持ち歩ける今作。

 

Indigo(Jacquard): 
1800年代のウールジャガード生地。数あるアンティーク生地の中で、良い意味で古さがなく、今一番気に入っている。凛とした存在感が芳しく、実に美しい生地。

Black:
ディアスキンを使用。しっとりとした質感とぽったりとした肉感が高級感を演出している。使い込むうちにより馴染んでいくことだろう。

 

(引用ここまで) ------


 

こちらは1800年代のアンティークのジャカード生地によるバッグです。

1世紀以上前の生地とはまったく思えない、きわめて精緻に織りこまれた味わい深い、躍動感にあふれる生地です。保存状態が良かったおかげもあると思いますが、傷みはなく、新品だといわれても納得できる素晴らしい状態です。

「目を奪われる」とはまさにこのことだと感じましたし、身に着けていて幸せすぎて、心から「洋服を好きで良かった」と思える逸品の中の逸品だと思います。

この貴重なデッドストックをつかって、私たちが日常的につかえるバッグをつくってくれて感謝の気持ちでいっぱいです。ウール100%の素材で、生地がやわらかくなじんでいる印象です。 

 

肩掛けのベルトは、長さの調整ができます。また、このベルトを通すDリングも4箇所についていて、つかい勝手にはかなりの柔軟性があります。

ポケット口を絞るひもの先にはアンティーク調の金具がついていて、この金具同士がぶつかるとき、かすかにチリーンと良い音がします。

内側はブラックのやわらかいコットン生地で、底面は鹿革です。

 

 


2, サイズ感と着心地

スタイリング画像は、身長160cmのスタッフYが着ています。

 

 

  

【 Leh (レー) とは】
デザイナー:三上卓也

感性を磨き続けるため、あるいは現地でモノ作りをするため、デザイナーは1年のうち長い日々を海外ですごします。
彼らの洋服は、ときには国産の上質な生地をつかって、国内の優秀な縫製工場で仕立てられ、ときには海外の手紡ぎ手織りのクラフト生地をつかって、海外の職人の手縫いで生み出されます。
それはときにはモードの顔つきで、ときにはヴィンテージの顔つきで、まさにノージャンルかつボーダレス。
一個の労働者・職人として真摯な手仕事に取り組むという一貫した姿勢が、揺らがぬ大黒柱です。