*大きい画像をダブルクリックすると、左右にスライドして次の画像をご覧頂けます。

 

kokochi sun3 / GYATOR 005 (ギャートル5)

¥38,500
フィッティングガイド

<価格につきまして>上記はこのモデルの基本価格となります。おつくりするサイズやオプション(=ソールのゴム貼りなど)によって、価格は変動いたします。予めご了承下さいませ。制作のオプション価格の一覧はこちら >


<オーダーの仕組み>
kokochi sun3は、靴作家・森田圭一さんがオーダーを下さったオーナー様だけのために、1足1足ハンドメイドで制作します(納期はおよそ4ヶ月です)。※ギャートルの納期は、およそ12週間となります。

オーダーは基本的には店頭で承っております。私たちスタッフが店頭でオーナー様の足型を取るところから始まり、そののち靴のモデルや革の種類・色などのデザインなどをお好みでお決め頂くことができます。

ご来店頂けないお客様で、通信販売によるオーダーをご希望になる場合は上の「商品についてのお問い合わせ」からお知らせ下さいませ。


<このモデルの詳細>

サイズ: 1, 2, 3, 4, 5, 6 (22.0cm〜27.5cm相当)
*これら以外のサイズも+3,000円のオプションで承ることができます。

素材: 様々な革からお選び頂けます
*ALASKAをつかう場合は+5,000円

納期: オーダー時から約3ヶ月

 

-------(以下、ココチブランドのオフィシャルサイトより引用)

 

足の指が見えないサンダルがあれば・・・

昨年、各地イベントにていただいた、
お客様の声がカタチになりました。

デザインコンセプトは、
「花屋さんが履いていそうな、素朴なサンダル」

作り手が、履き手と直接つながったことで
誕生したサンダルです。

履いていただく皆さんの
思いを飲み込んで、咀嚼して。

出来上がった新しいこのサンダルを
楽しんでいただければ幸いです。

表面にワックス加工されたイタリアンレザー”ALASKA”は、
使い込むうちに施されたワックスが落ち、革本来の色が顔を覗かせます。

その後はフルタンニンレザー独特の、
茶味を帯びてくるエイジングをお楽しみいただけます。

 

------引用ここまで

 

 

「指先が完全に覆われるギャートルが欲しい」という多くのお客様の声に応えて

何を隠そう当店インタレストでも、歴代GYATORシリーズで最も人気があるのが、こちらの#005です。

森田さんも私たちも「お客様の声によって生まれた」と書いていますが、まさにそのお声の通りご好評を頂いています。機能的には、歩いているときに「つま先」をぶつけて怪我をすることを防ぐことができ、見た目では程よい「靴感」を演出することができます。

 

 


サイズ感は私・店長Dがサイズ「5」(26.0〜26.5cm相当)でピッタリ完璧、スタッフYはサイズ「3」(24.0〜24.5cm相当)でやや甲回りに余裕あり・・・ですがベルトで締めてOKというイメージで、概ね一般的な靴のサイズと同じです。

新革ALASKAをつかってつくられたサンプルたちは実に見応えがありますが、こちらはアッパーの革は自由にお選び頂けます。

毎年どんどん履きやすくなるGYATORサンダル、価格もお手頃で納期も3ヶ月と早いので、ぜひこの機会にご注目下さいませ。




【 kokochi sun3 / kokochi sqir (ココチサンサンサン/ココチスクイル):レディース・メンズ 】
靴作家・デザイナー:森田圭一

靴作家&靴デザイナー・森田圭一さんが1足1足ゼロから制作する、ハンドメイド革靴のブランドです。
お好みのモデルを、お好みの革&色で、足型を取って木型と合わせるジャストサイズでオーダー頂けます。
森田さんは常に「履く人の側」に立って物事を考える、クリエイターとしては希有な人柄です。
そんな森田さんにしか生み出せない、私たちの心をくすぐるユニークなデザインと、彼によるハンドメイドだからこその「一人ひとりにとっての履き心地の良さ」を、一生涯味わって頂けます。