*大きい画像をダブルクリックすると、左右にスライドして次の画像をご覧頂けます。

 

Kailino / Hisui × South Sea Pearl All Knots Bracelet (Lilac)

¥12,710
フィッティングガイド

素材:翡翠(ビルマ産), South Sea Pearl (黒蝶真珠), Silk, K14GF

サイズ(約):内径15cm~16cm(フックの留め位置で調整できます)、パールの直径10mm



(以下、KailinoのInstagramより引用)------

 

ミックスカラーの翡翠(硬玉)
ほのかに薄いラベンダーっぽい色も入っています

シルクコードや金糸、パールとも相性が良くて今の自分ときめき素材です

 

KailinoのInstagramでのご紹介>

 

ビルマ産の翡翠と、Kailinoらしく産地がきちんとしている素材があしらわれたブレスレットです。

ライラック色のノット(結び目)が翡翠と調和しています。黒蝶貝から生まれた南洋真珠も美しいです。 

 

私たちが今、Kailinoの作品でとても新鮮に感じているのが「オールノット・ブレスレット」です。

丈夫なシルクorワックスコード(ひも)が中に通っていて、天然石の間にひとつひとつ結び目(ノット)がつけられています。

みっちりと詰まった感じでしっかりとしていて、緩さはありません。

 

ノットがあるため、万が一いつかコードが切れたときも、バラバラになることはないそうです。安心感がありますね。

また、他のお客様からも教えて頂いたのですが、天然石同士のこすれを防ぐ効果もあるそうです。

つくるときには、とても手間がかかります。また、調べてみたところ、すべてのノットの大きさや強さが一定でないと形が整わないので、熟練した職人でないとできないそうです。

 

今回、多くのオールノットブレスレットが入荷しておりますので、チャンスだと思います。

コードの色も、実は天然石に合わせてカラフルです。とても楽しいですね。

 

 

【 Kailino (カイリノ) 】
ジュエリー作家・デザイナー:TAMAO

「Kailino」=ハワイ語の「Kai(=海)」と「Lino(=光かがやく)」、「光かがやく海」。
パールやシェルといった海の宝石たちと、きらめく天然石があしわられたハンドメイドジュエリーです。
決して華美ではない、洗練された女性らしさ、やわらかな美しさをたずさえ、そしてほんのりと潮の香りがする。
素材集めからデザイン・制作、そしてその後のメンテナンスまで、作家の飯野さん自身による一貫したフルハンドメイドです。


【 K14GFとは 】
アメリカでGF(ゴールドフィルド)と呼ばれている基準に定められているものは、商品全体重量の1/20以上の金(K14・K10等)が張られているものです。

メッキのようにすぐにはがれたりすることなく、金属アレルギーになりにくく、見た目の輝きも14金とほぼ変わりません。海外のデザインジュエリーにもよく使われています。


【 天然石について 】
わずかにインクルージョン(内包物)やクラックがある場合がございますが、これは石の結晶化の過程で自然に出来たものであり、傷ではありません。

ひとつひとつの表情に個性のある天然ゆえの味わいとしてお楽しみください。また特に目立つものは使用しないよう制作しております。


【 お手入れについて 】
お水を絞った柔らかい布等で、汗や汚れをやさしく拭き取り乾拭きしてください。汗をそのままにしておくと、酸化による変色の原因になる場合があります。

石によって硬度や特徴が異なりますので、以下の点にご注意ください。
・圧力をかけないでください。
・薬品を使わないでください。
・乾燥や高温の状態、直射日光の当たる場所での保管はお避けください。

K14GFは、バングルなど太さのあるものは変色しにくいですが、繊細なワイヤーのものやチェーンは汗や汚れを拭き取り、出来るだけジップ付きのポリ袋にしまっていただくことをお勧めいたします。